その他の最近のブログ記事

光熱費ガス編

2010年4月(19日間):23m^3/3,464円
2010年5月(34日間):73m~3/7,170円
2010年6月(28日間):48m^3/6,978円
2010年7月(30日間):35m^3/5,419円
2010年8月(33日間):28m^3/4,599円
2010年9月(28日間):27m^3/4,480円
2010年10月(31日間):42m^3/6,361円
2010年11月(31日間):61m^3/8,683円
2010年12月(29日間):73m^3/10,142円
2011年1月(34日間):69m^3/9,570円
2011年2月(29日間):90m^3/12,031円
2011年3月(28日間):95m^3/12,618円
2011年4月(30日間):76m^3/10,405円
2011年5月(33日間):87m^3/11,857円
2011年6月(29日間):63m^3/8,996円
2011年7月(29日間):45m^3/6,810円
2011年8月(29日間):43m^3/6,628円
2011年9月(33日間):47m^3/7,246円
2011年10月(33日間):52m^3/8,055円
2011年11月(29日間):44m^3/7,082円
2011年12月(29日間):60m^3/9,324円
2012年1月(34日間):62m^3/9,579円

i+i設計事務所のお施主さんのブログで電気代が話題になっていたので,我が家はどうなんだろうと.
まずは電気から(オール電化ではありません)
50A契約です.
家族構成は,大人2人,子ども2人(4歳と1歳)です.

2010年 4月(27日間):272kW/ 6,288円
2010年 5月(33日間):279kW/ 6,578円
2010年 6月(28日間):297kW/ 6,977円
2010年 7月(31日間):442kW/10,282円
2010年 8月(29日間):413kW/ 9,732円
2010年 9月(33日間):506kW/11,899円
2010年10月(30日間):337kW/ 8,009円
2010年11月(31日間):430kW/10,020円
2010年12月(28日間):780kW/17,820円
2011年 1月(35日間):919kW/20,798円
2011年 2月(29日間):789kW/17,840円
2011年 3月(28日間):695kW/15,796円
2011年 4月(30日間):483kW/11,185円
2011年 5月(33日間):361kW/ 8,318円
2011年 6月(28日間):297kW/ 6,781円
2011年 7月(31日間):516kW/12,406円
2011年 8月(31日間):546kW/13,294円

かなり高めでしょうか.
2010年8月から2011年4月までは,妻が産休/育休でずっと家にいました.2010年8月が安いのは留守にしていた日が多かったからだと思います.冬場,エアコン暖房で1日中使っているとすごい電気料金ですね.
洗濯乾燥機(ヒートポンプ式),食洗機も使用しています.特に洗濯乾燥機は下の子が生まれてからはフル稼働です.
今年の夏,3Fのエアコンは留守になる日中を含めて24時間稼動でしたが,思ったほど電気代は高くなりませんでした.(非国民といわれそうですが...もちろん留守の時の設定温度はかなり高めですが...) 日中,暑くなりすぎないように極緩くエアコンをつけておく程度であれば,帰宅してサウナのような家を2台フルパワーで冷やすのと電気代はそれほど違わないような気がしますが,どうなんでしょうか.

3Fのリビング側が,温まりません.朝晩は,エアコンを26℃くらいに設定しても,フローリングが冷たくてちょっと寒いのです.エアコンの吹き出し方向がリビングと逆向きであることや,東側が一面窓であるため高断熱高気密住宅とはいえ温度差が出てしまうようです.そこで小型のオイルヒーター(500W)を窓際に置いてみたところ,かなり効果がありました.弱くつけているだけですがかなり違います.エアコンの設定も22℃で大丈夫になりました.
oilheater.jpg

家族が1人増えて,4人での生活が始まりました.
3Fのリビングスペースは,しばらくの間はママ&ベビーのスペースとなります.
3f_100923.jpg
4人家族になっても大丈夫なように設計してもらいましたが,実際はどんな生活&空間になるのでしょうか.

我が家のお皿コレクション(?)
whitepot.jpg
ロイヤルコペンハーゲンのホワイトポットです.
ちょうど一年くらい前にも記事を書きましたが,廃盤になってしまったシリーズです.
先日,i+iそのさんのブログの白いアスパラ皿の記事に触発されてググっていたら,まだ売っているお店を発見! これを逃したら揃うことは無いと思い,中途半端な枚数だった物を中心に13点ほど大人買いしてしまいました(^^;

プレート(24cm, 21cm, 16cm) X 各6枚
オーバルサービングディッシュ(33cm) X 1枚
コンポートボウル(14cm) X 1枚
コーヒーカップ & ソーサー X 6組
クリーマー X 1個

スーププレートなども欲しかったのですが数が揃わないので断念.
でもプレート類は十分揃ったのでよしとします.
大事にガンガン使っていきます.

夜に続き,昼のデッキからの風景.
deck_afternoon.jpg
deck_afternoon_2.jpg
from_park.jpg

デッキライトに照らされる公園の木.
deck_night.jpg
この木はどんぐりがなるのでナラかクヌギあたりだと思います.
3Fのデッキからみてこの高さですから,9m以上はあるでしょう.手を伸ばせば届きそうな位置にあります.

区役所が家屋調査にやってきました.
家屋調査,なにをするのかといえば固定資産税&都市計画税の評価額を決めるために屋根,外壁,内装,設備などの内容を調べるのだそうです.内部も立ち入り調査されます.

準備しておくように依頼された書類
・建築確認通知書類一式
・図面(平面図,立面図など,建築確認に付属しているもので可)
・平面図のコピー(役所への提出用)

最初に建築確認書類から構造,各部屋の面積などの必要事項を拾って調査票に記入しているようでした.
内部は主に壁,床などの仕上げを見るようです.キッチンや洗面化粧台などは幅を実際に測っていました.床暖房が入っているか,インターホンに録画機能があるかどうかなども聞かれました.
あと,税金についての説明がありました.
後日,決定した評価額の連絡がくるようです.

以下,横浜市のパンフレット(家屋が新築されると・・・)から

固定資産税・都市計画税とは
固定資産税: 土地・家屋・償却資産を所有している方に収めていただく税金です.市の様々な行政サービス・事業にあてられています.
都市計画税: 市街化区域内に土地・家屋を所有する方におさめていただく税金です.都市施設の建設・整備などの都市計画事業に充てられています.

税額が決まるまで
1. 新築家屋の調査
完成した家屋の屋根・外壁・内装・設備などの内容を把握するために,区役所税務課の職員が内部調査に伺います.

2. 最建築価額の算出
国が示す「固定資産評価基準」を元に再建築価額を算出します.
「再建築価額」とは、評価した家屋と同一の家屋をその場所に新築するものとした場合に必要とされる建築費のことです(実際の売買価格や契約金額ではありません.).

3. 評価額の算出
再建築価額から新築時からの経過年数(新築家屋は1年分)に応じた原価を行い、評価額を算出します。評価額に基づき3月31日までに市長が価格を決定します。決定された価格は納税者の縦覧に供されます。

4. 税額の算出
価格(評価額)に税率を乗じて税額を計算します.
都市計画税=価格x税率(1.4%)
都市計画税=価格x税率(0.3%)
家屋の価格は、3年毎に見直しを行います(評価替え).
増改築等が無い場合には,内部調査は行いません.

固定資産税の軽減処置について
新築住宅(家屋)の減額
<減額要件>
居住部分の割合: 全体の床面積の1/2以上であること
居住部分の床面積: 50平米以上280平米以下であること.
<減額内容>
120平米以下の家屋の場合: 1/2
120平米を超え280平米以下の家屋の場合: 120平米相当分のみ1/2
 -->2世帯住宅などの場合は1世帯毎に考えるので総床面積が120を超えていても個々の世帯で120平米を超えなければOK
<減額期間>
1. 認定長期優良住宅: a. 7年間(3階建て以上の準耐火・耐火構造の住宅),b. 5年間(a以外)
2. 1以外の住宅: a. 5年(3階建て以上の準耐火・耐火構造の住宅),b. 3年間(a以外)
 -->こんなところでも長期優良住宅だと優遇があるんですね.我が家は5年間(準耐火3階建,非長期優良).

その他の税金について
不動産取得税(県税)
新築住宅の軽減
<軽減要件>
床面積が50平米(1戸建て以外の貸家住宅については1戸当たりの床面積が40平米)以上240平米以下
<要件に当てはまる住宅の税額>
(住宅の価格?1,200万円*)x3%
*新築住宅の価格から1戸につき,1,200万円(長期優良住宅の場合は1,300万円)を上限として控除され,控除後の価格が23万円未満の場合は不動産取得税は課税されません.
--> これも2世帯住宅などの場合は1世帯毎に考える.我が家の場合は課税されないでしょうとのこと.
<要件に当てはまらない住宅の税額>
住宅価格x3%(平成24年3月31日までに取得した場合)

暑い休日には,デッキテラスでこんなことがしたくなりますね(笑)
nicolas_clement_brut.jpg

ワインの詳細などはこちらに

i + imakiokuboさんに,ダイニングテーブルをデザインして頂けることになりました.
経緯はmakiokuboさんのブログのこの記事を参照していただくとして,うちのダイニングに合わせてテーブルをデザインして頂けるというのは嬉しい限りです.

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちその他カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはメンテナンスです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。