2009年3月アーカイブ

4/21,8回目の打合せでした.

今回はキッチン収納などを決定.
目玉は,5.2mもあるキッチンカウンター.
奥行もあるので収納部をどうするかが難しいところ.
とりあえずは,奥側に奥行300の棚をつくることに.
構造的な考慮も入ってきたので,
ずいぶんと具体的になってきました.

あとは,造り付け家具と器具類の選定.

3/19,古屋解体の打合せでした.

特にもんだありませんでした.
解体は4月半ばの予定.
あとは,地中に何か埋まっていたりしなければ,
スムーズに進みそうです.

解体費用もばかになりません.
最近はリサイクル法などの絡みで結構費用がかかるみたいです.
木造で,4?4.5万円/坪といったところでしょうか.

写真は解体されてしまう古屋.

国内メーカーの洗面器は非常に選択肢が非常に少ない.
イケアに洗面器があるということで視察してきました.
VATTERN/ヴェッテン というバスルームシリーズに
洗面器(HOLLVIKEN/ホルヴィーケン)が2種類あるのですが,
ちょうど良いサイズがありません...

800x550 --> 幅が大きすぎ(上記写真)
600x410 --> 奥行が狭すぎ
値段は,\11,900(洗面器のみ)と魅力的なのですが.
ちなみに,このシリーズは在庫限りで廃盤だそうで,
イケアのホームページを検索しても出てきません.
イケアカタログのインターネット版には載ってます.)
代わりに新しいシリーズが出るようです.

先日,INAXのショールームに行ったときにお願いしていた,
新版の住宅トイレカタログが届きました.
(オンライン版はこれ
その中に良さそうな洗面器を発見.
GL-A536
トイレのカタログのためか詳細が載っていないので
カタログに書いてあった上記品番を手がかりに探したのですが,
4月発売の新製品らしくINAXのホームページで検索しても出てきません.
いろいろ探してたら,やはり4月発売のエモアという洗面化粧台シリーズのオンラインカタログに詳しく書いてありました.
候補に挙がっていたINAXのサティス コンパクト洗面器 GL-A533よりも一回り大きくてちょうど良さそうなサイズ(550x500).
デザイン的にもスッキリしていて好印象(実物をみていませんが...).
価格も+1万円くらいのようです.

その他よさそうなのは,
INAX (SR)GL-X848VFC/BW1 (丸型Φ472,\43,000,洗面器のみ)
 --> カタログSUITEROOMカタログSUITEROOM,P.109 参照
TOTO L700C(丸型Φ490,36,000,洗面器のみ)

3/8は,i+i設計事務所設計の「大階段の家」杉並U邸を見学に.
白い壁と天井,そしてすでにビンテージ感ある床.(パイン材とは思えないです)
コストは抑えつつディティールにこだわった作りは参考になります.

やはり1間半もあるという大階段は圧巻.
つい座ってしまいたくなる場所です.
我が家ではテラス前の4間半のベンチがそういう場所になってくれるだろうか?

U邸ご夫妻jからは良かった点はもちろん,失敗したと思う点なども聞けて非常に参考になりました.

収穫
・パイン材の床は結構良い.
・キッチンワークトップの高さ900mmはちょっと高いか.
・シンクとコンロが離れすぎると使いづらい.
・防火ガラスの網目は縦横がいいかも(普通の斜めのと値段も変わらないらしい)
・床と天井の継ぎ目をなくして白で統一すると広く(高く)見える.

3/7は,飯塚さんの事務所で7回目の打合せ,
その後にTOTOとINAXのショールームで洗面器,トイレ機器などを見学,
と盛りだくさんな一日でした.

構造的な検討も加味されて,平面的にはかなりまとまってきました.
ただ,構造的に無くせない柱が出てきたので,それをどう生かすか.

宿題
キッチン,ダイニング側カウンターのイメージスケッチ作成
イケアの洗面器,鏡付き収納の現物を見てくる.

INAX,TOTOのショールームは共に新宿にあるので,
まとめて見て歩くことができる.
見学してわかったことは,
国内メーカーの洗面器は選択肢が非常に少ない.
というかほとんど無い.
(洗面ユニットはいろいろあるのに...)
外国製はいろいろあるようだが値段が非常に高い.
あとはイケアのを見て考えるしかないか.

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。