2009年5月アーカイブ

先日,i+iの飯塚さんから地盤調査(SS試験)が終了との連絡があった.
しかし,結果があまり良くないとのこと.
良くないというかかなり悪いらしい.
通常の鋼管杭や柱状改良工法ではダメらしく
費用もかなりかかりそう.
地域的に地盤は良くないと聞いていたので
改良が必要になることは覚悟してある程度の予算は確保していたが,
これほどわるいとは思わなかった...甘かったか.
i+i飯塚さんの方でいろいろあたってくれているが,
さあどうしようか...

現在,ランダム窓の最終調整中.

採光,換気,排煙などの満たすべき基準があるようで,
私たちの希望も踏まえてi+i飯塚さんの方で計算,調整してくれました.
(基準は建築基準法に定められているのでしょうかね??)
結果,窓が4個増えて,ちょっとごちゃっとした感はありますが,上手くランダム感が出ています.
外から見たときのランダム感,中からの使い勝手&プライバシーの確保を両立させるのは難しいですね.

5/4,i+i飯塚さん設計のスケルトンリフォーム,大田区F邸を見学.
(カメラを持っていったにもかかわらず写真を撮り忘れてしまいました^^); )
リフォームですが飯塚さんの設計に共通して感じられる広々とした気持ちよい空間(特に2F)が広がっていました.
収納の家?と思うほど収納が各所に設けられていました.
この収納の量を見てしまうと,我が家は収納スペースを広く取ってはいないのでちょっと心配に...

収穫
・ビニルクロスに見えないビニルクロス
 少し離れてしまえば紙?塗装?と思えてしまう質感でした.
 ビニルクロスなので値段も安い.
 --->洗面脱衣,トイレはこのビニルクロスで良さそうです.
・デッキ材(サイプレス)の現物確認.
・天井を煽る照明

連休中&急な見学会で見学者も少ないということで,
F邸で先日出た見積もりの減額案打合せもさせて頂きました.
思ったよりも大きな変更無く予算額前後に収まりそうで一安心.

見積もりのかなり細かい単価まで精査するんですね.
このあたりがローコストの秘訣なのでしょう.

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。