2010年3月アーカイブ

27日(土)の午前中に引渡しを受け,
27日(土)の午後と28日(日)はi+i設計事務所主催のオープンハウスでした.
オープンハウスの様子などはここ.
思ったよりもたくさんの方が来て下さってうれしかったです.

とうとう今週末は引越しです.
荷物の梱包は,まだ何もしてません(笑)
近いから別に梱包しないで小分けで運んでもいいかな...

3月27日,28日に,家を設計監理して頂いた i + i 設計事務所さん主催のオープンハウスが開催されます.
詳細はここ.

build100317_3.jpg

build100317_4.jpg

build100317_1.jpg

build100317_2.jpg

建物表示登記(いまは建物表題登記というらしい),新築の建物は登記簿がないので,建物表題登記(建物表示登記)をして登記簿の表題部を作るということらしい.その後,保存登記をして所有権が登記登記されるのだそうです.
我が家もそろそろ表示登記をしなければならい時期と施工会社の担当の方からアナウンスあり,表示登記は自分でも出来るということだったので申請してみました.ちなみに司法書士さんに頼むと5万円くらいはかかるようです.

まずは情報集め.
法務局のHPの他,下記を参考にしました.
とりあえず何でも自分でやってみよう!
http://www6.ocn.ne.jp/~nande-mo/hyoudai.html
自分で登記をする会
http://www.alfit.jp/honnintoukisinseishohyouji.html

色々調べても良くわからない事項もあるので,法務局へ相談に行きました.
私が行ったのは横浜地方法務局港北出張所.
滅失登記の時も相談に行ったのですが,ベテランの担当の方が丁寧に教えてくれます.

必要書類
? 申請書
? 建築確認申請書
? 建築確認済証
? 建築確認完了検査済証 
?-1 建物引渡証明書
 -2 代表者事項証明書(施工会社の)
  -3 印鑑証明書(施工会社の)
?住民票
  -->新築の建物の場所に住民票を移してからの方が面倒が無くて良いようです.
?建物図面・各階平面図
 -->私は,JW_CADというフリーソフトを使って描きました.
    前述の「とりあえず何でも自分でやってみよう!」に雛形があります.
    CADを使ったことが無い人にはちょっと大変かも.
    用紙はB4です.

?と?はどちらか一方でOK.
完了検査が終わっていれば?,終わっていなければ?ですかね.
私は?で申請しました.

?(1面から5面)と?は写しを提出しますが,原本も預ける必要がありました.
原本は登記が終わったら返却してもらえます.

注意が必要なのは建物は共有なのに,確認申請の名義が1人になっている場合.
全所有者の所有割合を記した上申書(実印を押印)と印鑑証明が必要です.

申請には費用はかかりません.
申請後に法務局の方が現地を見に行くようです.
通常は外から見て終わりのようなのですが,私の場合は,電話がかかってきて内部も確認しますと言われました.
あさって,法務局の現地確認です.
さあ,無事に登記されるのでしょうか.

3/13の現場.
半外階段のタイル貼り,入り口の屋根板金が進行中でした.
大工工事はほとんど終了.
デッキも手摺を除いて出来ていました.
build100313.jpg
室内は,壁紙を貼る直前.設備類も納品されていました.
リビング側からキッチン,ダイニングを見たところ.
build100313_2.jpg

施主検査まであと1週間.
引渡しまで2週間.
ラストスパートと言うところでしょうか.

このアーカイブについて

このページには、2010年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。