2011年8月アーカイブ

ダイニングテーブルが完成したので,次は椅子を選定しなければなりません.
現在のダイニングの雰囲気はこんな感じ.
table_110817_1.jpg
table_110817_2 .jpg
子供用の椅子(TRIPP TRAPP)は,このまま使用する予定.私たち夫婦用の椅子2脚を買い換えて,プラスして来客用にスタッキングできるスツールが3脚くらい欲しいなと考えています.

ダイニングテーブルが納品されました.
PLAINS 岩崎さんご夫妻が搬入&組立をして下さいました.

素晴らしい出来です!
存在感がありますが,形に流れがあり軽やかさもあります.
大きすぎず,でも小さくもなくちょうど良いサイズでした.

table_110812_7.jpg
天板はカバの一枚板から取った材による4枚はぎです.中心の2枚はブックマッチで,両脇の2枚も対称の木目であるため非常に綺麗です.

table_110812_6.jpg
脚はカバで60x60で幕板にホゾで接合されています.一本だけ取付け角度が違っていて,これがアクセントとなり流れを作り出しています.
反り止めは短手方向の幕板が吸付き桟を兼ねています.吸付き桟はこのテーブルの重要な構造部となっているため,万が一アリミゾが収縮してしまっても問題ないように,木ねじも併用して固定されています.これに2本のスチール製反り止めを併用しています.長手方向の幕板は木ねじで固定されています.

組立の様子です.
table_110812_1.jpg
天板と足付きの幕板の状態で搬入.

table_110812_2.jpg
吸付き桟(幕板)を叩きいれているところ.

table_110812_3.jpg
長手方向の幕板を短手方向の幕板に勘合させているところ.

table_110812_4.jpg
幕板を木ネジで固定しているところ.

table_110812_5.jpg
アリミゾの端の部分を埋木しているところ.

全体として,加工はすごく丁寧で精密に作られていて,非常に綺麗な仕上がりです.
岩崎さん,製作&搬入ありがとうございました.

大久保さん,設計から依頼先探し,そして手配まで全てお世話になり,本当にありがとうございました.おかげで素敵なダイニングテーブルが完成しました.大切に使っていきたいと思います.

また,i+i飯塚さんをはじめ,ご協力を頂いた皆様に感謝致します.


DATA

設計: i + i 設計事務所 大久保麻基さん
製作: (テーブル)PLAINS 岩崎勝彦さん
    (反り止め金具)鉄の造形スタジオ 上野玄起さん 

サイズ: 1200x1400xH700
天板: カバ無垢材 t=30(共材4枚はぎ)
脚: カバ無垢材 60x60
幕板/吸つき桟: カバ無垢材 60x85
塗装: オイル

i + i 大久保さんと進めていたダイニングテーブル,7月末から製作が始まり,8/7の段階でほぼ終了しました.

昨日,大久保さんが工房で撮ってきてくださった写真.
綺麗に仕上がっているようです.
搬入が楽しみです.
table_110807.jpg

製作を依頼したPLAINS 岩崎さんが送ってくれた製作途中の写真です.

はぎ合わせの様子.
カバの4枚はぎです.
table_110801.jpg

天板裏の蟻溝と反り止め金具.
table_110802.jpg

脚と幕板のホゾ加工.
table_110804.jpg

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。