設計案の最近のブログ記事

1/31,i+i飯塚さん,島田さん,青木工務店 山崎さんと仕上げ関係の打合せでした.
主に壁紙,床(リノリウム),タイルなどの仕上げ関係を決定.
家具関係の調整も行いました.

リノリウムはパーケットフロアの濃い部分の色に合わせ濃い目の茶色に(写真の右から2番目).
linoleum.jpg

外壁はモルタル塗り,内部は石膏ボード貼り,階段の製作が進行中.
build100131.jpg

今日は,現場でi+iの島田さんと家具関係の打合せでした.
造作家具関係は特に大きな問題なし.
家具より問題は,冷蔵庫の3Fへの搬入経路.
まわり階段なので想像以上に厳しそうです.
鉄砲階段なら何の問題もないのでしょうが.
冷蔵庫の搬入なんて10年に1度とかなのでギリギリでも入ってしまえばいいのですが,入らなかったでは洒落になりません.
一部の壁を取り外しできるようにする,という案も出ています.

現場はフローリング貼り作業が進行中.
3Fのチークフローリング貼りも始まりました.
build100117.jpg

今日は,i+i 飯塚さん,島田さん,青木工務店 山崎さんと現地で,建具,外壁,半外階段などの打合せでした.
建具は収まりなど大工工事に必要な寸法を確定.
外壁はジョリパットの色決め.
最終的に,道路側はグレーグリーンっぽいJP-4011,公園側は若干赤みが入った茶色JP4027に決定.
外階段は防水や収まりなどを確定.

その他の決定,依頼事項は,
・3Fキッチンの冷蔵庫スペースを720 --> 650へ変更.
 この70mm分を全て冷蔵庫側(=南側)に平行移動.
・3Fフローリングをパイン --> チークにした場合の見積り.
・2F洗面脱衣室の床をパーケットフロア --> リノリウムにした場合の見積り.
・3Fトイレ床はフローリングにグラノール(液体ガラス塗料)を提案頂く.
・現在までの増加額.

検討事項
・建具の表面処理.
 見積りはシナランバーにオイルフィニッシュ.
 他の選択肢としては,ホワイト系オイル,EP白塗りつぶし.
 塗装が入ると1,000円/平米 くらいのUPになるとのこと.
 --> 壁に合わせて白く塗りつぶした方がスッキリと見えるか?

現場は,今週ユニットバスが入るということで,ユニットバス周りの床や壁が作られて,給排水関係の工事も進んでいます.
build091205.jpg

次回打合せは,年明けの予定.

今日は,i+i 島田さん,青木工務店 山崎さんと,現地で電気関係の打合せでした.
コンセント,スイッチ,電灯の位置などを決定.壁が少ないのでスイッチの位置が難問で,
想像以上に時間がかかり,約3時間の打合せでした.
杉並U邸を見学したときにスピーカーの配線をしておくことをお勧め頂いたのを思い出して,スピーカーケーブルの配線も追加してもらいました.

現場の進捗は,サッシが半分くらい取り付けられている状態.3Fはサッシの取り付けは完了していました.
build091121.jpg
公園側が全面窓なので明るいのだろうとは思っていましたが,ハイサイドの窓が効いていて予想以上の明るさです.
さすが!と思わせる設計です.
明るさだけなら西荻T邸にも負けない!?かも.
(写真だとあまり明るく見えませんが...)

今日は板金屋さんもいて,屋根の作業をしていました.
着々と進行中です.

屋根・外壁の色を上棟時に決めなければならないということで,
事前にi + i いいづかさんのが検討してくれた組合せ参考にしながら,
現地でサンプルを見て検討.

東西面の塗装(ジョリバット)については後日で大丈夫とのことなので,方向性を検討.
公園側東面は,いいづかさんが検討してくれた茶色(写真左下,JP-4028)か,
もうワントーン濃い目茶色(サンプル取り寄せ中)あたりが良さそう.
道路側西面は難問.
今あるサンプルだとグリーングレーっぽい色(写真中上,JP-4037)あたりか.
ブルーグレー系(サンプル取り寄せ中)も検するととに.
jolypate.jpg

東西面を上記のようにあまりダークではない色にすることを前提に
屋根,サイディングなどを下記に決定.

屋根:JFEカラーGL (しろがねいろ)
南北面外壁:エモンセクセラード16 リブ9 (シルバーメタリックパール)
半外階段内壁:エモンエクセラード16 フラットウォール (ウイニーホワイト)
玄関屋根外壁:JFEカラーGL (しろがねいろ)
水切り(南北面):JFEカラーGL (しろがねいろ)
水切り(東西面):TOHOカラーコイルGL (TGM-30G,ゴールドっぽい色)
樋:タニタ HACO (シルバー)
    
(いいづかさん,上記であってます?)

昨日は外壁&サッシの打ち合わせ@i+i事務所でした.

早朝,出かける前に現場を見てきたとことろ,
捨てコンを流して均してある状態でした.
land%2B091010.jpg

そして,メインの打ち合わせ.
まずは外壁.
南北面の防火サイディングは,
ニチハ モエンエクセラード
サンプルを見て決めたのですが,正式な柄名と色名を忘れてしまいました.(汗)
ニューライン 8リブ 9 辺りだと思いますが...
(いいづかさん,打合せで決めた柄と色,おしえていただけますか?)

東西面は,モルタルの上にジョリパット 650
東面(公園側)がJP-6011(オレンジ?ピンクっぽい色)あたり.
西面(道路側)はJP-4036(黄緑っぽい色)あたり.
(web上の色は,サンプルの色と結構違って見えます)
最終的には大判のサンプルをとってもらって決める予定.

次にサッシ.
色は,プラチナステン or ピュアシルバー.
室内側は,ロールカーテンを収めるためにサッシの上側が木枠に隠れてしまうので,
あまり目立たないプラチナステンの方が良さそうな気がしてます.
ガラスは基本的に網入り防火ガラス.
網目は普通の菱形.
見た目には,網目が四角の物が好みなのですが,四角だと網目が密になるということで,
窓から見える景色が重要な我が家は網が目立たない普通の菱形を選択.
その後,35個ある全ての窓の位置関係(特に高さ)を確認.
これが大変でした!
窓の配置と高さから見える風景を想像するのですが,
なにせ数が多いので頭がこんがらがってしまいました.
枠の見せ方やブラインド類の収め方なども検討.

こういう細かい検討が出来を大きく左右するのでしょうね.

以下は要検討事項.
・入り口部壁面のガルバの色(打合せするのを忘れた)
・入り口,半外階段内部の壁の色(打合せするのを忘れた)
・玄関ドアの幅
・ブラインド類の収まり
・3Fルーバー窓の開閉方法

以下はまだ先だけど忘れないようにメモ.
・2F洗面脱衣室,3Fトイレの床材
・2F洗面カウンターの防水仕上げ.
 グラノール(液体ガラス塗料)が良いか.
・3F,冷蔵庫上部の微妙な空間の処理
・3F,冷蔵庫収納部の幅を720 --> 650に.
 この70mm分,コンロなど全てを冷蔵庫側に寄せる.
・3F,換気扇の見せ方
・2F寝室収納のハンガーパイプの高さ
・2F玄関の下駄箱,H900だと多分,容量が足りなそう.
 中途半端な高さにしてもしょうがないので天井までが良いか.

7/9,設計事務所から確認申請を提出できたと連絡があった.

ベンチの高さは未確定,審査過程で議論されるとのこと.
でも40cmに出来る可能性があるわけではなさそうなので,
低いベンチをどうするのか考える必要あり.
バルコニも木デッキ仕上げは不可とのことなので,
仕上げ,高さレベルをどうするのか(どうできるのか)相談しなければ.
庇はガラス製でもOKとのことなので,
なるべく立面のデザインを崩さないガラス製でいきたい.
(コスト次第だが...)

審査機関は短くて3週間とのこと.

7/4,約2ヶ月ぶりの打合@i+i事務所でした.
その間もメールでのやりとりで進んでいたので,
あまり時間が空いたという感じはありませんが.

この間に地盤調査,地盤改良見積り,構造計算などが終了.

事前の予定では,前日に確認申請を出してもらって,
打合せは家具がメインのはずだったのですが...
確認検査機関のお役所的な対応により,
窓の位置,ひさしの追加,バルコニの構造,高さなどの変更が必要になったため,
これらについて打合せ.
木造3階建&共同住宅のため,防火関係の規制が厳しい模様.
大きな変更点は,
 ・数箇所の窓位置変更&公園側1Fの窓に庇を追加
   -->ガラス製が使えるかは確認検査機関に要確認.(使えても高価らしい...)
 ・3Fバルコニ際の8mベンチの高さが40cm --> 15cmに.
   -->高さは確認検査機関に要確認,調整とのことだが...ベンチとして使うのは無理そう.
窓の関係は「ランダムマドノイエ」というコンセプトに関わることだし,
ベンチは3FのLDKのキーアイテムだったのでショックです.
まあ,あーだこーだ言っても仕方ないので,この条件の中でいい方法を考えなければ!

家具関係も一通り打合せ.
階段の位置を微調整.

さあどうなるか.

現在,ランダム窓の最終調整中.

採光,換気,排煙などの満たすべき基準があるようで,
私たちの希望も踏まえてi+i飯塚さんの方で計算,調整してくれました.
(基準は建築基準法に定められているのでしょうかね??)
結果,窓が4個増えて,ちょっとごちゃっとした感はありますが,上手くランダム感が出ています.
外から見たときのランダム感,中からの使い勝手&プライバシーの確保を両立させるのは難しいですね.

A工務店にお願いしていた建物の見積りが出てきた.
予算を10%弱オーバー.
もともとローコストを意識して設計しているので減額は結構大変?
とりあえずi+i飯塚さんの方で減額案を作ってもらうことに.
自分でも考えなくては.

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち設計案カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは土地です。

次のカテゴリは設備機器です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。