見学の最近のブログ記事

西荻T邸オープンハウスを見学してきました.
内装外装共にチョコレート色がイメージカラーのちょっとレトロな雰囲気のおうち.
随所に建主さんのこだわりが感じられる建物でした.
(妻はそのこだわりに圧倒されていたようですが...)
実際にどう使われるのかが想像がつかない,という面白さもありました.
そして非常に明るい2F,2.5F.
2.5Fのコーナー2面の大窓が圧巻です.
天気が悪かったにもかかわらずこの明るさですから驚きです.
nishiogi.jpg

そんな中,一角を占領して(西荻Tさん,ありがとうございました.),
i + i 飯塚さん,島田さん,青木工務店 山崎さんと打合せ.
外壁を貫通を必要とする外回りの電気,エアコン配管,給湯配管などを決定.
窓枠の詳細についても打合せ.
2Fのエアコン位置が悩ましいところ.
当面は仕切りもほとんどないので,主寝室のエアコンだけで問題ないが,
将来的に子供部屋を作った時の事を考えると難しい.
玄関収納上部ならエアコンを取り付けられるということなので,
とりあえずここに取り付けることに.
家に帰ってきてから考えたのが,
階段収納のところに取り付けられないか?ということ.
洗濯機の裏側なのでドレンは洗濯排水の所に落とせると思うので,
あとは冷媒配管を通せるかどうかが問題か.

オープンハウスの帰りに現場に顔を出してみる.
今日も狩野棟梁がひとりで黙々と作業していました.
構造用面材が張られ,3Fバルコニー部はガルバニウム屋根が葺かれていました.
サッシ類も納入されていました.
build091114.jpg
3F窓枠などは実物を見るとかなりデカイです.
来週辺りから窓台を作ってサッシを入れていくとのこと.

昨日,うちが設計監理をお願いしている i + i 設計事務所が設計監理した
白井T邸のオープンハウスにお邪魔してきました.

なんと200坪の土地にガレージハウス!
車好きなら一度は憧れますね.
ガレージに収められるのはケンメリ,素敵です.
うちも娘が生まれる前だったらガレージハウスになっていたかもしれませんが...
当時乗っていた964を収めるために...

shiroi%2Bt%2Btei%2B1.jpg
このおうち,ガレージを抜きにしても素敵です.
切妻屋根のトンネル.
この壁の無い抜けた空間は気持ちが良かったです.

Tさんご夫妻とは,また機会があれば車のことなどもお話してみたいです.

さあ,我が家もがんばらねば.

今回のオープンハウスを見学して我が家に反映すること,
・2F,洗面脱衣室の床はリノリウムで.
-->色は要検討(あまり選択肢は無い?)
・唐松のフローリングも良さそう.
-->パインより固めだけど暖かさもありバランスが良いか.

5/4,i+i飯塚さん設計のスケルトンリフォーム,大田区F邸を見学.
(カメラを持っていったにもかかわらず写真を撮り忘れてしまいました^^); )
リフォームですが飯塚さんの設計に共通して感じられる広々とした気持ちよい空間(特に2F)が広がっていました.
収納の家?と思うほど収納が各所に設けられていました.
この収納の量を見てしまうと,我が家は収納スペースを広く取ってはいないのでちょっと心配に...

収穫
・ビニルクロスに見えないビニルクロス
 少し離れてしまえば紙?塗装?と思えてしまう質感でした.
 ビニルクロスなので値段も安い.
 --->洗面脱衣,トイレはこのビニルクロスで良さそうです.
・デッキ材(サイプレス)の現物確認.
・天井を煽る照明

連休中&急な見学会で見学者も少ないということで,
F邸で先日出た見積もりの減額案打合せもさせて頂きました.
思ったよりも大きな変更無く予算額前後に収まりそうで一安心.

見積もりのかなり細かい単価まで精査するんですね.
このあたりがローコストの秘訣なのでしょう.

3/8は,i+i設計事務所設計の「大階段の家」杉並U邸を見学に.
白い壁と天井,そしてすでにビンテージ感ある床.(パイン材とは思えないです)
コストは抑えつつディティールにこだわった作りは参考になります.

やはり1間半もあるという大階段は圧巻.
つい座ってしまいたくなる場所です.
我が家ではテラス前の4間半のベンチがそういう場所になってくれるだろうか?

U邸ご夫妻jからは良かった点はもちろん,失敗したと思う点なども聞けて非常に参考になりました.

収穫
・パイン材の床は結構良い.
・キッチンワークトップの高さ900mmはちょっと高いか.
・シンクとコンロが離れすぎると使いづらい.
・防火ガラスの網目は縦横がいいかも(普通の斜めのと値段も変わらないらしい)
・床と天井の継ぎ目をなくして白で統一すると広く(高く)見える.

今日は,i+i設計事務所設計の鎌倉Y邸を見学させて頂きました.

スキップフロア(3層)で寝室とサニタリー以外は仕切られていない巨大ワンルーム.
ごく薄の床.
部屋と一体化した玄関.
これらがもたらす3次元的な一体感.

写真で見るのと実際に見るのでは大違い.
自分の中にある常識をひっくり返されたような感じです.
我が家も仕切りを少なくして家全体のつながり(一体感)を出したいなと思ったしだいです.

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち見学カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは参考イメージです。

次のカテゴリは現場です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。